市民活動サポート

協賛・後援・協力事業

すてっぷ若い世代支援事業 助成金事業

自主グループ支援

講座終了に伴う自主グループづくりについて

講座終了後に、皆さんが継続して活動や学習を希望される場合は、自主グループ(受講生による自主的なグループ運営)という形で活動を続けていくことが可能です。
自主グループとして活動する場合、グループ支援として1年間すてっぷの貸室を月2回まで無料使用できます。男女共同参画についてもっと考えてみたい!,新しいこと始めるきっかけに,友だちの輪を広げよう,女同士情報交換したい,せっかく知り合いになったんだから

  1. グループ名
  2. 活動内容
  3. 講師
  4. 活動日、活動時間、活動場所
  5. 会費
  6. 代表、会計、相互の連絡方法

などを決め「自主グループ結成報告書」を提出いただきます。

自主グループ支援期間終了後は、
●すてっぷ登録団体<貸室月2回無料使用・連絡会議や研修会に参加>
●貸室利用団体<貸室は有料・会議出席などの必要はなし>
いずれかで活動を続けることができます。
※支援期間終了前にすてっぷから意向をお伺いします。

グループ結成に向けての検討の期間も、とよなか男女共同参画推進センターすてっぷの部屋を無料で利用することができます(概ね3回まで)

すてっぷ登録団体制度 

とよなか男女共同参画推進センターすてっぷの利用の促進、本市における男女共同参画社会実現を目的とする市民団体の活動支援及びこれらの団体間におけるネットワーク形成を図り、もって男女共同参画社会の実現に寄与することを目的として、とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ登録団体制度を実施することとなりました。

市民活動で利用できる施設内備品など

市民活動で利用できる施設内の備品には、コピー機や製版タイプの印刷機やコインロッカーがあります。また、打合せなどで貸室もご活用ください。詳細は、施設利用のページをご覧ください。

ページの上へ戻る